自作・DIY総合研究所トップへ戻ります
E裏目ホゾ穴測定用目盛りで深さを測る
自作・DIY総合研究所ホーム大工道具の使い方>さしがねでホゾ穴の深さを測る

ここではさしがねの簡単な使い方(DIY・日曜大工で必要なもの)についてご説明いたします。
今回は分かりやすいようにcm説明していきます。 

ここではE裏目ホゾ穴測定用目盛りで深さを測るをご説明。

さしがねに裏目が付いているタイプのものはホゾ穴測定用目盛りがあります。これはその名前の如くホゾ穴の深さ等を測る時に使います。

写真のさしがね下面側をご覧下さい。右から左に向かって目盛りがあります。
さしがねの右端部分が0です。これを

このようにホゾ穴(これは継ぎ手です)にさしがねを立てて深さを測る事が出来ます。

関連 さしがねメニュー
大工さんが使う電動工具を探す

のみや鉋などの大工手道具を探す
さしがねの種類
@さしがねの持ち方
A基本の使い方
B勾配のとり方
Cさしがねの幅を使う
D材料を○等分する方法
F規矩術と本職さしがね術(参考書籍あり)
大工道具の使い方カテゴリトップメニューへ