自作・DIY総合研究所トップへ戻ります
Cさしがねの幅を使った寸法取り・墨付け
自作・DIY総合研究所ホーム大工道具の使い方>さしがねの幅を使った寸法取り

ここではさしがねの簡単な使い方(DIY・日曜大工で必要なもの)についてご説明いたします。
今回は分かりやすいようにcm説明していきます。 

ここではCさしがねの幅をつかった寸法の取り方をご説明。


さしがねの幅は15ミリでできています。この幅を利用して寸法をとったり平行線を書いたりします。
結構便利な使い方です。大工仕事ではこのさしがねの幅を利用して墨付けをする仕事が多々あります。

補足:建築材料で言えば貫や胴縁等がこの厚さの寸法でできています。5分厚と言われるものです。

関連 さしがねメニュー
大工さんが使う電動工具を探す

のみや鉋などの大工手道具を探す
さしがねの種類
@さしがねの持ち方
 A基本の使い方
B勾配のとり方
D材料を○等分する方法
Eホゾ穴測定用目盛りで深さを測る
F規矩術と本職さしがね術(参考書籍あり)
大工道具の使い方カテゴリトップメニューへ