自作・DIY総合研究所建材ナビ>商品別木材 無垢床

無垢床には暖かさと自然そのままの匂いがある

無垢のフロアー材は質感がよく、無垢ならではの柔らかさ・温かみがあるのが特徴です。また、それぞれの木の自然の匂いがしますので、森林浴をしているかのようなリラックス効果も期待できます。
ただし、無垢床材は加工の手間と材料単価がどうしても上がってしまうので値段が高くなってしまいます。
無垢材は湿度等で伸縮や反りが必ずでますので、わざと一枚一枚を少し空かして(1ミリ弱)貼る事が重要で、難しい作業と言えると思います。無垢床のほどんどが100ミリ程度の幅の狭い材料であるのが普通で、なかなか前に進まず施工の手間がかかりますが、貼り終わった仕上がりを見ると、やはり無垢床は高級感がありその手間などの苦労を一掃するだけの良さがあります。
全ての部屋に無垢床を貼るとかなり高くついてしまうのでリビングなどの人が集まる空間に使用すると効果的です。

内装建材 無垢床

バンブーフロア各種です。(竹の床材)
竹独特の木目が美しく個性的です。広縁、廊下などにも個性的な味があっていいかも。
半坪入り。

青森ヒバ無垢フローリング 無節 無塗装
高級木材ヒバを使った床材です。ヒバは独特の香りがし、木目・木肌が非常に綺麗なのが特徴で、昔は和風霧除けなどによく使用された木材です。値段は高いですが確かな品質です。
一坪入り。

天竜桧無垢フローリング 節あり 無塗装
私の地元でもある天竜桧にこだわった床材。
天竜桧はその質の高さから重宝される桧です。天竜桧は目が細かいという特徴があります。高級志向の方に。
一坪入り。

かばざくら無垢フローリング 無公害自然オイル仕上げ
カバ桜の床材です。分類上は桜ではないですが、桜に似た目をしているのが特徴です。この木材は硬く、そして耐磨耗性に優れています。値段も比較的安価。
半坪入り。

さくら赤み無垢フローリング クリアー塗装
さくらの床材です。さくら材は綺麗なピンク色をしており、見た目にやわらかい雰囲気を与えます。
最近ではこの美しい色あいを好んで使用されるお客さんが多いです。合板床と違い、無垢材は、木本来の味が違います。
半坪入り。

外国産フロア各種
外国産材を使用した床材です。値段も安価でバラエティに富んでいます。ロッジポールパイン床などはログ風の建物に合いそうです。
入り数は要確認。