自作・DIY総合研究所トップへ戻ります

部屋用換気扇の穴あけと取り付け

自作・DIY総合研究所ホーム日曜大工DIY>穴あけ・取り付け
向こう側にPB(プラスターボード)がありました。うちはどうやら外壁の内側にPBが貼ってあるようです。家を建てたのが小学校の頃なので覚えていませんでしたが、ひと手間かけたようです。実は私の家は祖父の設計&監督で建てました。

余談ですが、通常外壁(サイディング)は防火壁となっていますので、PBは不要です。(この場合は遮音、断熱効果の為に貼ってるようです)
外壁をガルバ(いわゆる金属のトタン板と思ってくれればよいです)を貼るときは防火の関係でPBを貼ります。

外壁に穴を空ける時は内側から円の中心を出し、基準穴を空けて外側→内側の順で交互にホールソーで空けるほうが良いのですが、今回は外壁側が足場のかかり難い所だったので、内側から穴を空けていくことにしました。
ん?穴が歪んでる?そう、穴が小さすぎました。こうなると結構苦労しますので大きめが吉です。
穴を空けたところです。内側からはホールソーが使えませんのでドリルと回し引きノコを使って穴を空けました。上の画は少しノコで切った後です。

写真右側に見える間柱から抱かせてあるの木材はパイプを取り付ける為の物です。前頁で説明した間柱から15〜30o逃げて穴を空けると言うのは、穴が間柱に当たることを防ぐ為であり、多少大きく逃げても15〜30o位の逃げならこのように木材を抱かせて対応できるからです。
外側からです。ぽっかり穴が空いているのが分かりますか??
あそこで安定した穴あけ作業をするとなると大掛かりな足場が必要になります。
次に穴の長さを測ります。
長さを測ったらパイプを切ります。パイプの長さは5ミリ〜10ミリほど短くします。
パイプを取り付けたところです。パイプ取り付けで注意する事は水勾配を取ることです。つまり外側を内側より少し下にさげるという事です。外側にガラリをつけるので水が中に入る事はあまり無いのですが、水が入ったときに中に入ってくるようでは困ります。ですので外に流れるように必ず外側に勾配をとってください。
パイプは間柱(この場合は間柱に抱かせたパイプ取り付け用の材)に手前と奥側に2箇所でビス止めします。
関連 メニュー
ネットで買える建築資材・建材専門店街

  大工道具と電動工具を探してみる
換気扇取り付け下準備へ戻る

換気扇取り付け〜完成へ進む
日曜大工DIYカテゴリトップへ戻る